読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



販売士検定の3級を取得・試験のアドバイスや合格のコツ(過去問を解いて対応出来るように)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

私は販売士検定の3級を取得しました。

販売士検定はその名の通り販売に関する資格です。
内容としては商売業の分類・マーチャンダイジング・ストアオペレーション・マーケティング・販売経営管理の5科目です。
試験は2級からは面接などもありますが3級はマークシートのテストだけなので教科書をそのまま覚えれば大丈夫。
覚えるものは普段あまり聞きなれない物もありますが、聞き慣れた言葉も沢山ありました。実際身の周りの物に当てはめられるものもあるのでその点では楽に覚えられると思います。

例えば商売業の分類などでは百貨店は伊勢丹、総合品揃えスーパーは近所にあるスーパーなどと当てはめて考えてみると頭に入りやすいと思います。商品の陳列なども普段行くスーパーを思い出し当てはめれば覚えやすいです。

それと試験の最後の方に計算問題が出てくるのでそれはしっかり解けるようにしておくとバッチリです。

あとは少し教科書と言い回しが変わって出てくる問題もあるのでひたすら過去問を解いて対応出来るようにしておくと良いとおもいます。

販売系への転職など面接ではこの資格を持って居ると評価してもらえるようです。皆さんも販売士検定3級をとって見てはいかがでしょうか?