読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



一番役に立たないな、コイツと思ったのは、長男を出産した時のこと…・旦那がいらないと思った時。 #愚痴


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

せっかくお膳立てしてやったのに、使えない。

旦那がいらないと思ったとき・・・。そんなのは、数知れずありますが、一番役に立たないな、コイツと思ったのは、長男を出産した時のこと。パパって、役所への書類申請や会社への申請など、事務手続きしなくてはなりませんよね。
うちの旦那さん、そこらへんイマイチ頼りない人なので、出産前に、出生届、乳幼児医療証、保険証、児童手当の申請について、必要書類、手順、届け先を一覧にして、入院前に説明したうえで、「ここにしまっとくからね」と念を押して、置いておいたんです。

それなのに、退院当日の朝・・・。

朝一番で、申請に必要な母子手帳を病院に取りに来た旦那さん、自分が何をしにどこへ行けばいいかわかってない。しかも、手続きの一覧はおろか、印鑑、銀行の通帳すら持っていない。区役所に行く必要があるということだけはかろうじてわかっていたのが、せめてもの救いなのでしょうか。そして、区役所と病院、自宅が全て徒歩圏内であるということも。
苛立つ気持ちを押さえ、仕切り直しを命じた私。
ついでに、入院費の精算があるので、銀行でお金をおろしてもらうのと、ナースステーションへのお礼の菓子折りの購入もお願いし、旦那はケータイにメモして出かけて行きました。

が、一つ用事を頼むと一つ忘れるという使えなさ(涙)
こっちは、朝食後シャワーも浴び、荷物もまとめスタンバイオッケーなのに・・・。年中の娘が家で私と赤ちゃんの帰りを心待ちにしていると思うと、早く帰りたいのに。

結局、全てが終わったのは、お昼前でした。
本当に、コイツいらねーなと怒り心頭で、家族が増えこの先に待つ自分の苦労を考えると、ため息しか出ない思いで退院したのでした。

今冬、出産予定ですが、またこの人に手続きいっさいがっさい頼まなくてはならないのかと思うと、頭が痛いです。

関連記事:在宅ワークのブログライティングで「みんなの愚痴」を書いてもらってます。 - ナカノ実験室