読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



松重豊の人物評/感想・映画出身のイメージが強いが、三谷幸喜の東京サンシャインボーイズから蜷川スタジオと…(芸能人評/感想)。 #芸能


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

こわもての苦労人、松重豊の味わい

最近では「デート」で杏の実直なお父さん役を、またauのCMではコミカルな演技を見せている松重豊。
どちらかと言えば映画出身のイメージが強いが、三谷幸喜の東京サンシャインボーイズから蜷川スタジオと、根っからの演劇青年であったようだ。
しかし190cmはあろうかという長身に、あのこわもて。役者としては長く目がでず、一度は役者をやめたこともあったそうな。
当初は、冷徹な犯人ややくざ、刑事など、役柄が限られていたように思うが、少しずつ、彼の内面である誠実さやおかしみ、郷愁感といったものが認知されていったのだろう。
その集大成が「孤独のグルメ」であったのかもしれない。彼の変遷を見ていると、昨年亡くなった蟹江敬三氏を思い浮かべてしまうのは、私だけだろうか。