読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



ミカグラ学園組曲5話「学園ファンタジア」アニメ感想&あらすじ・ルーキー戦の合間に、エルナは模擬店を巡る…ネタバレ注意。 #ANIME

アニメ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ミカグラ学園組曲 第5話「学園ファンタジア」

アニメの簡単なあらすじ。

ミカグラ学園という学校では、部活対抗で超能力を用いたバトルが行われている。その学校では今、ルーキー戦が行われている。

そのルーキー戦の合間に、エルナは模擬店を巡る。エルナは、華道部の部長・湊川が開いている射的屋を見つける。華道部には部員が一人しかいないため、湊川の休憩中にエルナが店番をやる事になる。そこに客がやってくる。彼は目玉商品に玉を当てるが、その商品が倒れない。

面白かったところ、好きだったところなど。

星鎖は、今までの話では心を閉ざしている部分があった。今回、その星鎖先輩の気持ちが少し緩んできたように感じられた。今回は、星鎖先輩の心情の変化を描く回だと思う。最後の一方的すぎる能力バトルのシーンと言い、今後の展開につながっていきそうな回であった。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

星鎖先輩がたこ焼きを食べる姿が可愛かった。そして最後の方の能力バトルのシーンで、星鎖先輩が心の闇を抱えた理由の一端のようなものがかいま見られた。一体何があったのか気になる。

一番好きだったシーンに関して。

射的の目玉商品が倒れない理由を星鎖が暴くシーン。原因は、湊川の能力によって商品が固定されていたことだった。それだけ大事な私物だったのだ。それに対する星鎖の復讐が意外で、湊川が2番目に大切にしていた商品をゲットするというものだった。こういう機転を利かせるあたりに、星鎖と湊川の関係性が出ている気がする。