読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめ洋画・映画感想レビュー「LUCY:リュック・ベッソン監督」評価・スカーレット・ヨンハン主演の作品…(ネタバレ注意)。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

LUCY リュック・ベンソン監督 スカーレット・ヨンハン主演の作品

クラブで出会った怪しい男のせいでマフィアに捕まり、薬の運び屋として体内に薬物を埋め込まれてしまった、スカーレット・ヨンハん演じるルーシー。体内に埋め込まれていた特殊な薬物が漏れ出し、脳の機能が覚醒してゆく。普段我々は脳の機能の10%程度しか使用していないそうだ。物語では、脳の機能が100%に覚醒し、人間離れした能力を発揮する、かなり暴走気味な主人公が描かれている。
ちなみに、覚醒してゆくルーシーを見守る脳科学者役は、あのオスカー俳優モーガン・フリーマンが演じている。
個人的な意見であるが、人間離れした能力で敵とアクションを繰り広げるスカーレット・ヨンハンがとにかくかっこいい。激しいガンアクションも見所だ。脳の機能が覚醒すると聞いて、所詮頭がすごく良くなるぐらいだろ?とたかをくくっていた私は、完全に度肝を抜かれた。この作品では、脳が覚醒するに連れ、自分の肉体を自在に変化させ、電波や電子機器までも操ることが可能となる。なんて壮大なのだろうか。例えるならば、彼女は無敵状態のマリオである。
だいぶ早い段階で、敵マフィアたちはルーシーに太刀打ちできなくなるため、逆にマフィアのほうが可哀想になってくる始末。
カッコよすぎるスカーレット・ヨンハンを見たい方にはオススメの作品だ。映像も綺麗なので、是非見てみて欲しい。

ありがとう寄稿。

上地雄輔さん。横浜高校時代、あの松坂大輔の1つ上の先輩だったとは以前から知っていましたが、上地さんの引退試合(負け試合)のエピソードはうるっときちゃいました。

かみじょうさんの坂東英二のモノマネ。自分の記録がハンカチ王子に抜かれそう…高校野球大大大大好き栄冠は君に輝くSP!! アメトーーク感想(ネタバレ注意)。 #芸能 - ジャンプ部屋ブログ

高校野球100年の節目を迎え、NHKなどでも特番が組まれている中、「アメトーク」が土曜21時に進出して高校野球スペシャル!

2000年に出場した沖縄・那覇高校のナインが個性的だったよ、という話。アメトーク高校野球芸人スペシャル7月18日放送/感想!…(ネタバレ注意)。 #TV - みんなの政治経済ブログ。