読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめレシピ「セロリのセパレートドレッシング漬け」調理法・苦手な人もおいしく食べられるようになります。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

セロリのセパレートドレッシング漬け。セロリが苦手な人もおいしく食べられるようになります。

必要な材料はセロリ1株、セパレートドレッシング(透明なドレッシングです。)1瓶、イカの燻製1袋(100円程度で売られています。)になります。
作り方ですが、まずセロリの葉を取り除き、茎の部分のみを使用します(葉の部分は炒め物などにお使いください)。
セロリの茎を1センチ程度に切って、ボウルに入れます。
次にイカの燻製をひと袋分、2センチ程度に切って、セロリの入っているボウルに入れます。
最後にセパレートドレッシングを1瓶すべてセロリと以下の燻製が入ったボウルにまんべんなくかけていきます。
少し混ぜてなじませてから、ラップでセロリが全てドレッシングにつかるように押さえてふたをします。
1、2日程度寝かせておきます。長く漬けると酸味が多くなっていきますのでセロリが苦手ではない人なら一日程度で大丈夫です。
ラップを外して、白ごまをふりかけて混ぜ合わせたら完成です。また、すりごまも入れると香りが豊かになります。
長期間保存がききますので、まとめて作っておいて、おつまみやサラダ変わりとして食べると美味しくいただけます。
セロリが苦手な人でも、セロリ独特の匂いがなくなりますので食べられるようになります。
ぜひ、お試し下さい。

ありがとう寄稿。

寒い冬には鍋料理が鉄板ですが、仕事の日(特に遅くに帰宅した日)は、材料を切るのも億劫ですが、私はいつもこの方法で乗り越えています!

おすすめレシピ「疲れて帰宅した日の手抜き豪華鍋」調理法・切る手間もいりませんし、簡単に出来て洗い物も少なくて済みます。 - みんなの恋愛ブログ。