読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



ナオミとカナコ8話/ドラマ感想&あらすじ・決裂!共犯者を信じられなくなってしまったら、もう終わりだと(ネタバレ注意)。 #DRAMA

テレビドラマ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

広末涼子・内田有紀 W主演「ナオミとカナコ」 第8話

このドラマ、「どうやってDV夫を殺すか」よりも「DV夫を殺した後、どうやって逃げ切るのか」というところに重きを置いているので面白い。
今回の第8話では、佐藤隆太演じるDV男、服部達郎を共謀して殺したナオミとカナコがついに決裂!共犯者を信じられなくなってしまったら、もう終わりだと思う。

犯罪隠ぺいのための協力もなかなか上手くいかなくなるだろうし。そうでなくても2人の殺人計画はどんどんボロが出てきているというのに。これから2人の関係はどうなっていくんだろう。
それと、もうひとつ気になるのが高畑淳子演じる李社長。服部達郎と李社長の店まで押し掛けてきた女(吉田羊)、林竜輝とカナコのDV旦那。いろんなキーワードがすべて繋がった!みたいなそぶり見せてたけど…。そしてナオミは李社長にどこまで本当のことを打ち明けたの?あの敵に回したら恐ろしそうな李社長が、これからどう絡んでくるのか楽しみだな~。

ありがとう寄稿。

事件の黒幕を追って日比野さんは確信に触れようとするのです。この時の駆け引きにはかなり注目するものです。

ウロボロス(警察ヲ欺クハ我二アリ)8巻第68話「剥」(神崎裕也)感想&あらすじ・事件の黒幕を追って日比野さんは確信に触れようとする…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室