読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



映画感想レビュー「帰ってきたヒトラー」評価ネタバレ注意・2014年(原作では2011年)10月にベルリンの防空壕跡で。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

あのヒトラーが現代に? 「帰ってきたヒトラー」

現代の日本の程、ヒトラーの名前を聞かないことはないだろう。
主に野党やデモする人々から、安倍総理批判の言葉として。
別に政治的なことを語りたいわけではないが、我々はどれだけアドルフ・ヒトラーのことを知っているのだろうか?

それは70年以上自虐史観を植え付けられてきたドイツ国民もそうだったようで、2012年に原作本が19,33ユーロ(現在2182円。よく考えると高い?)。
(ヒトラーが政権を握った年は1933年だから)
日本でも上下巻の翻訳本が発売されている。
そして2015年にドイツで映画化された。

映画では2014年(原作では2011年)10月にベルリンの防空壕跡でヒトラーは目覚める。ガソリンの臭いをさせつつ、服はやや焦げながら。
(1945年4月30日の深夜、その夜、妻になったばかりのエヴァ・ブラウンとピストル自殺し、遺体はガソリンで燃やされたと言われている。だがその記憶はない)
人々には性質の悪いコスプレにしかみえない。原作では、ヒトラーの1人視点で物語が進んでいくが、映画では、クビになったフリーカメラマンが彼に同行する。

ドキュメンタリー形式で、現在ドイツ人が抱く不満(主に・移民・難民)
が語られたり、陽気に写真撮影をしたり、勿論、不謹慎と怒る人もいる。
映画なのか、現実の取材なのか分からなくなっていく。

ヒトラーの混乱を考えると適用力も物凄い。あなたは69年後の自分を想像できるだろうか。
いや、今の年齢のあなたが何の知識もなく69年後に行った時の恐怖をだ。
それでも新聞を手にし、テレビを目にし、YOUTUBEを制し(再生数が物凄いことに)
そして、パソコンを手にし、テレビ出演を果たす。彼の目的は昔と変わらず政治だけ。

一挙手一投足が面白い。総統がゴーカートにのるとかw 何事も体当たり。
それでいて、一人一人の老若男女と話をするのだ。非難があってもひるまない。

今も昔も変わらずドイツのことと世界制覇を考えていた。人々は、彼を
コメディアンとしてか思っていないが、彼の訴えは時々真に迫っている。
それなりにファンもでてくるが、流石におかしいと気づく。この辺が原作と変わってくる。

衝撃の結末。かつてはユダヤ人、今はイスラム教徒や移民、難民の排斥。
ドイツにヒトラーが現れなくても、ドイツだけでなく、ヨーロッパでも移民問題は深刻だ。
アメリカにはドナルド・トランプのような大統領候補も現れている。
忘れてはいけないのは、ヒトラーも選挙によって選ばれたことだ。

笑えるシーンもあるが、怖いシーンもある。異色作・問題作だけに、多くの人に見て考えて欲しい。ヒトラーとは何者だったのか?
香川では8月6日からようやく公開された。

ありがとう寄稿。

ふらら一人でできませんっは何をするにも一人ではまったくできない少女ふららと、そのまわりの人たちの間で起きる日常を描いたコメディ漫画です。

ふらら一人でできませんっ1巻(渡邉ポポ)感想ネタバレ注意!あらすじ・一人でコンビニでトイレを借りる事すらできないんです…。 #COMIC - ジャンプ部屋ブログ