読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



主人公の女性は、建設会社社長の娘でお嬢様育ち。彼女は物忘れが激しいという特徴をもっていたが…感想レビュー「私の頭の中の消しゴム」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

私が泣ける映画でお勧めするのは、「私の頭の中の消しゴム」です。

主人公の女性は、建設会社社長の娘でお嬢様育ち。彼女は物忘れが激しいという特徴をもっていたが、育ちがよくおっとりしているんだろうと思われていた。ある建設現場で設計士をしていた男性と知り合う。彼は母親に捨てられたという過去を持ち、いまだに母親を許せず人間を信じることができずにいた。しかし、彼女と関わっていく中で、信じられるものが増えていく。彼女と一生共に生きていこうと決め、結婚し幸せに暮らしていた。

そんな幸せな日々の中で、だんだんと彼女の物忘れが酷くなっていく。病院で検査した結果、若年性アルツハイマーだということがわかる。だんだん症状が進み、最愛の人のことさえわからなくなっていく主人公。そんななか、ふいに自分が病気だということも、最愛の人のことさえ忘れているということを認識する。彼を深く傷つけていることに涙し、彼に別れの手紙を残して彼女は姿を消してしまう。彼は彼女を探そうとするが見つからない。時が過ぎても彼が探すことを諦めない姿を見て、彼女の両親がついに居場所を教えてくれた。しかし彼女の病気は更に進行し、二度と彼を思い出すことはないだろうということだった。しかし、彼女と一緒に出会った人を彼女に会わせることで一時的にではあるが、奇跡的に記憶が戻る。そこで彼は再び彼女と一緒に生きていこうと誓うのだった。この映画は韓国版を見たんですが、挿入歌も良くて、今もこの歌を聴くとシーンが思い出されて泣けます。

ありがとう寄稿。

いよいよ物語も大詰めな真田丸ですが、今回も見所満載でしたね。きりちゃんはここのところ良い仕事をしますし、春ちゃんは障子を破ってしまうし。

三成が清正に言った言葉が明かされるのはいつなのでしょうか?真田丸34話【挙兵】テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。