読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想レビュー「ARMAGEDDON(アルマゲドン)」ラスト手前の親子の会話が泣けます・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ARMAGEDDON(アルマゲドン) : ラスト手前の親子の会話が泣けます。

この映画は挿入歌であるエアロスミスの曲が有名になりました。今でもその曲のサビを聞くとウルッときます。有名すぎる映画ですが思い出すのは矢張りラスト手前の父と娘の最後の会話です。自分は地球に帰れないけどお前は幸せになれ、と伝える父に対して今まで反抗していた娘も自分は父にそっくりで大好きだったと告げて。地球を救ったのはお前の恋人だからと笑うシーンですら涙を誘います。

映像がどんどん乱れていよいよ最期となった時、通信の画面に縋る娘を誰が止める事ができるでしょう。涙で画面が歪むほどに泣いてしまって呼吸が毎回苦しくなります。何度見ても同じところで泣いてしまうのはそれだけそのシーンが感動するからです。最初は笑いありのシーンがあったからこそ、最期でここまで感動するのだと分かって何度も繰り返し見て、また新しい部分を見付けます。勿論、他にもいいシーンは沢山あります。それでもアルマゲドンという映画を語れと言われたら私はこのシーンを真っ先に挙げます。そして地球に帰った後、娘の結婚式に宇宙に行って死んだ仲間の写真を飾ってバックにエアロスミスの歌が流れるのに涙腺は完全に崩壊しました。この映画は本当に感動します。

ありがとう寄稿。

横溝系サスペンスというフレーズで始まったドラマの最終話でしたが、なんか中途半端な終わり方だったと思います。殺人事件を主人公が舌で成分を判定して解決するのですが、あちこちで何かのパロディのようなものが登場しているので怖いというよりお笑いの要素が強かったかなと思いました。

神の舌を持つ男・最終回(最終話)9月9日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ずっと片思いだった雅と両想いになるのかなと思ったら。 #TV | アフィリエイト収入で生活したいブログ。