読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「外国語としての日本語:佐々木瑞枝」ネタバレ注意・日本語教師を長年勤める筆者が、外国人への指導と交流を通じて感じた(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『外国語としての日本語』(佐々木瑞枝):日本語を見直すための1冊

日本語教師を長年勤める筆者が、外国人への指導と交流を通じて感じた日本語の不思議や外国人に日本語を教えるコツを紹介しています。「いっこ、にこ、さんこ、よんこ。どうして「しこ」じゃないの?」「解約・キャンセル・取り消しはいったい何が違うの?」といった日本人でも思わず唸ってしまうような疑問や、「日本語の動詞の活用は難しい」「日本語は語彙力が勝負」といった指摘は目から鱗でした。

この本は筆者の日本語教師としての体験がベースになっているので、専門書のような堅苦しさがなく、押さえるべきポイントはしっかりと押さえられています。特に、外国人が日本語を間違えるパターンやどうして間違えてしまうのかを説明している部分は、ミスコミュニケーションを避けるために役立ちます。外国人と関わる機会がある人や日本語教師を目指す方は読んでおくと大いに参考になると思います。昨今、急激に外国人が増えている日本。外国語を学ぶのもいいのですが、まずは自分たちが使っている日本語を見直してみてはいかがでしょうか。

ありがとう寄稿。

最近人気のコロコロチキチキペッパーズのナダルさんにフォーカスを当て、そのプライドの高さからくる言動の紹介をした回です。最近のアメトーークでは、特にお気に入りの回でした。というもの、一人の芸人さん私生活にスポットを当てるような企画が大好きで、とてもリアルな話を聞いて思いっきり笑わせてもらいました。

プライドの高さからくる言動の紹介をした回・アメトーーク ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー/テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV - ナカノちゃんねる