読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「スパイダーバース ダン・スロット」ネタバレ注意・世界は多元宇宙(マルチバース)で出来ている(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

スパイダーバース ダン・スロット あっちもこっちもスパイダーマン!

日本でもお馴染み、アメコミヒーローの邦訳3部作の1作目。この世界は多元宇宙(マルチバース)で出来ている。それはニューヨークで活躍しているスーパーヒーロー「スパイダーマン(ピーター・パーカー)」も例外ではない。ある世界のスパイダーマンはイギリス人だったり、または読者に話しかけてみたり、はたまた人間ですらない者(豚)もいたり。

今までは敵対する相手に立ち向かっていた各世界のスパイダーマン達だったが、各バースを巡ってそんな彼らを狩る者達が現れた。全滅を防ぐため、スパイダーマン達は団結して熾烈な戦いへ身を投じる。
どのページを開いてもスパイダーマンだらけなのはこのシリーズ位だろう。一番の見所は本家スパイダーマンとスーペリア・スパイダーマンの一騎打ち。スーペリアはスパイダーマンの宿敵・ドクターオクトパスが諸事情でピーターの体を奪った、異色のスパイダーマン。躍動感のある動きでスーペリアと対峙する本家スパイダーマンが非常に格好いい。戦闘シーン自体が短いのと、他の2部作も読まないと若干理解できない部分もあるのでそこがイマイチだが、一応話はこの巻で完結している。個人的にはスパイダーマンがピーターの叔父さん、ベンになってる世界もあるのが新鮮に感じられて楽しかった。全てのスパイダーマンファンにお勧め。

ありがとう寄稿。

私は毎週この番組が好きで、良く観るのですが、今回は番組後半でやっていた「パパットできる炒飯作り」ということで、カンニング武山や石橋、木梨、高橋克、、おぎやはぎが参戦。

とんねるずのみなさんのおかげでした11/24/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・「パパットできる炒飯作り」ということで、カンニング武山や石橋、木梨、高橋克、おぎやはぎ。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。