読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



コピーフェイス3回「二人の距離」テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・栗山千明さんが、二役:和花に惹かれていく、芙有子の夫・柊二。 #TV

テレビ番組感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

コピーフェイス 第3回「二人の距離」

栗山千明さんが、二役をしているこの番組。同じ顔で性格が全く違う二人ですが、ちゃんと演じ分けしてますね。
事故で大けがをし取り違えられて、芙有子として全身整形されたのは、別人の和花なのです。身近な人たちはそんなこと夢にも思わないから、人間が記憶喪失になっただけでここまで性格が変わるものか、信じられないでいます。でも、嘘を付いているんだ、また裏切られるんだと口では言いながら、和花に惹かれていく、芙有子の夫・柊二。
まぁ、そりゃあそうだよね、と思います。だって、絶対見た目に惚れて結婚したんだろうから。その頃は芙有子もネコをかぶってたとは思いますけど。つまり、見た目はタイプで心も優しい理想の妻が現れたわけですものね。
今回、二人はキスをしますが、果たして次回は?どうも、芙有子が別人だということがバレそうな感じです。楽しみです。

ありがとう寄稿。

日本でもお馴染みのアメコミヒーロー、スパイダーマンの傑作選。スパイダーマンことピーター・パーカーは、普段は学生だが悪党退治の際はスパイダーマンとして活動する二重生活を送っていた。

感想・書評「スパイダーマン:ステイシーの悲劇・スタン・リー他」ネタバレ注意・宿敵・ドクターオクトパスは刑務所を脱走、飛行機をハイジャック(レビュー)。 #読書 - みんなのブログ。