読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?著:堀江貴文」ネタバレ注意・ビジネスのアイディアがつまりにつまった本である(レビュー)。 #読書

読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの? 著 堀江貴文

この本は、実業家であり、ライブドア元代表取締役CEOである堀江貴文さんが書いた本で、ビジネスのアイディアがつまりにつまった本である。

例えば、SNSを使って、自分が持ってる有益な情報を発信して、芸能人とコンタクトをとって有名になり、最後は有料メールマガジンによって、マネタイズしてビジネスにしていく方法や、誕生日に、どういうバースデー企画をするのか様々な提案をして、毎日人の誕生日はあるわけだから、そのアイディアの提供によって毎日稼ぐ方法など、とにかく具体的なビジネスアイディアが豊富で読んでいて止まらなくなる。評論家や学者が書いた本だと、実際にビジネスを経験していない人の話になりがちだけれども、この本は実際に億単位で利益を上げた実業家である堀江貴文さんが書いた本なので、読んでいて納得するし実践的だと感じる。また、堀江貴文さん自身のお金の哲学や幸せの哲学もまとめられていて、お金とは何か幸せとは何か、具体的なことだけでなく抽象的なことも書かれていて読者が飽きない本となっている。