読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



オーブンと圧力鍋の活用で燃料費節約/光熱費の節約術(上段でメインを、下段では野菜や小さめのケーキやクッキーなどを調理)

ガス代の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

オーブンと圧力鍋の活用で燃料費節約

主婦にとって普段の食事の仕度は毎日のことですから、節約するとしたらここにも工夫が必要だと思っています。

そんな私が実践しているのはオーブン料理と圧力鍋の活用です。うちのオーブンはガスで、結構大きなものなのですが、使うとなると余熱などの関係からそれなりに大変です。そこで、オーブンを使うときには「その日の献立(チキンローストなど)のほかにケーキや付け合せの野菜を調理する」「調理熱があるためにリビングキッチンの暖房は切る」を実践しています。

オーブン上段でメインを、下段では野菜や小さめのケーキやクッキーなどを調理します。200度の調理をしたりすると、一回の使用でその日の夕食とデザート、あるいは次の日のおやつなんかも準備できます。暖房の面は、適度に部屋も暖まりますよ。

圧力鍋は煮込み料理にかかる時間が短縮できる・余分の量を準備することで冷凍にまわす分などが準備できるから、何食分か用意することができる・アレンジ次第で違う献立もできると結構便利に使っています。今は土鍋の購入を検討中、余熱でじっくり熱が入るということなので、これも燃料費節約にいいだろうと思ってます。