読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



何かを食べてから買い物に行く/食費の節約術(おなかがすいていると、ついついすぐ食べられるものを)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

食費節約!何かを食べてから買い物に行く

私は毎日家計簿をつけています。ある時期までは何にいくら使ったのかだけを気にしていたのですが、あまりお金がたまりませんでした。時にはお菓子を買いすぎてしまったり、自炊できる材料が家に残っているのにお惣菜を買ってしまうこともありました。

ある時「どんな状態で買い物に行くと余計なものをたくさん買ってしまうのか」を気にしだしてから、食費が3割減りました。
私が気づいた「余計なものを買いすぎてしまうとき」とは、「おなかがすいているとき」です。おなかがすいていると、ついついすぐ食べられるものを買い物かごに入れてしまうのです。その代表格が、私の場合は間食やお惣菜でした。
そのため、私は買い物前は何かを食べて、食欲をある程度満たしてからスーパーやコンビニに出向いています。おなかがいっぱいな状態だと、あれもこれもと手が伸びないものです。
「何かを食べてから買い物に行く」、簡単な方法なのでぜひ試してみてください。