読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



北朝鮮が日本に対して戦争を、武力で攻められっぱなしでも仕方がないとなら…集団的自衛権に関する意見。

みんなの意見

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

戦争に巻き込まれることだけはイヤです

安倍政権が声高に「集団的自衛権」について叫んでいるのは、ニュースやネットを通してみています。

例えば、北朝鮮のような武力をもつ国が日本に対して戦争を仕掛けてきたとき、日本には集団的自衛権がないから、武力で攻められっぱなしでも仕方がないと祝われるのなら、日本も集団的自衛権を主張して最低限の武力を公に持つべきだと考えます。

しかし、集団的自衛権を主張して軍隊を公に持つことが、防衛を理由にして実は日本からどこかの国へ戦争を仕掛けるような理由に使われるのなら、それは反対です。

私の亡き祖父は、第二次世界大戦の時に実際に南方で戦争に関わった人でした。そんな祖父からは戦争がどんなに酷いことなのかということを繰り返し聞いてきました。

また、昔の徴兵制度のように、愛する人が軍に取られることも反対です。

政治家は公に発言することと、裏で思っていることが違うと考えているので、集団的自衛権を持つことの本当の意味を教えてほしいです。本当の意味を知った上で、集団的自衛権を主張することが本当に日本のためになるなら、私は自信をもって支持しますが、そうでないなら支持できません。