読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



英検準一級の収得・試験のアドバイスや合格のコツ(二次試験対策の為に英会話の教室にも通いました)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

かなり時間がかかった英検準一級の収得

英検準一級を持っています。TOEICの方が就職に有利との声もありますが、TOEICはスコアの更新が必要です。その点、英検は更新の必要なし。永久不滅の資格ですので、取っておいて損はないと思います。
英検の二級と準一級の差はとても大きいです。二級ならば高校卒業レベルでも大丈夫かと思いますが、準一級は語彙の量、レベルが非常に高いです。私は勉強し始めてから資格取得まで二年近くかかりました。

私の勉強法ですが、まず準一級の対策本を買いました。旺文社のものですが、語彙・イディオム、長文、リスニングと揃って発売されています。それからDUOという本もプラスしました。単語はまず、発音しながら書いて覚える→文章の中でその単語を使う→その単語を使った文を聞く→その単語を会話の中で実際に使う、の順で完全に覚えることができると思います。長文はもちろん語彙力は必要ですが、動詞をポイントとして文を見れば良いと思います(一つの文に一つの動詞が入っています)。
また、リスニングと二次試験対策の為に英会話の教室にも通いましたが、普通の英会話教室では簡単な会話しかやらず、まったく役に立ちません。私は入会前に、英検準一級の為の対策をしたい、とはっきり目的を提示し、その為の授業をしてもらいました。
今のご時世、英語力は不可欠だと思います。準一級を取得すれば有利になることがたくさんあると思います。