読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「村田エフェンディ滞土録:梨木香歩著」ネタバレ注意・独特の世界観があり、鸚鵡が登場人物や世界情勢のキーポイント(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

梨木香歩著村田エフェンディ滞土録から学び、考える

たまたま大好きな梨木香歩さんの著作だからと読みはじめました。トルコという聞きなれない土地での話についていけるか読み始めたころはとても不安でしたが異国情緒を味わいつつ作品の中に出てくる様々な国の人々が各国の文化を象徴していてまるで自分も留学でもしているかのような気分になりました。

さらに、梨木香歩さん独特の世界観があり、鸚鵡が登場人物や世界情勢のキーポイントとなっていてときにうれしさや喜び、悲しみや憎しみを表現していてとても感動的でした。ラストシーンでは本にしては珍しい登場人物間の手紙が続き、時代に逆らうことができないもどかしさや世界の戦争を行う愚かさ、遺産を通して築いた友情のもろさを感じ、涙が止まりませんでした。タイトルだけ見ていると陽気な物語のようにも見えますが人間の本質的なやさしさや愚かさについて考えさせられます。また、文化の違いを理解して共存することの意義、面白さや自国への愛や尊厳などの現代社会にも通じるものをたくさん考える事が出来ました。

ありがとう寄稿。

電車の中刷りで、この本を見かけました。どんなにかたい人でもできる方法なんて存在するのかなというのが最初の印象で、筋トレの本、ダイエットの本はたくさん出版されていますが開脚にフォーカスを当てた本は珍しい為、手にしました。

筋トレの本、ダイエットの本はたくさん出版されていますが開脚にフォーカスを当てた本は珍しい…感想・書評「どんなに体がかたい人でもベターッとできるようになるすごい方法:Eiko著」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書 | おすすめ面白い小説用ブログ。