読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「羊と鋼:森宮下奈都」ネタバレ注意・内容をすぐに想像できると大変よく読むことができる(レビュー)。 #読書

読書感想 小説感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

羊と鋼の森宮下奈都読んでよかった

読みたい本というといろいろ決まっていると思います。どんな本を読みたいとおもうか自分によって決められるものがありますが、本のタイトルというとそうしたことを考えるひとつの方法だと思います。本にはいろいろな観点があってそれによって決まるイメージがある。本をどんな風にして選ぶことができるか、本を見る上で、自分で読みたいとおもうことが書かれていている内容を、羊と鋼の森の中から知ることができました。

探すということは、森という印象とそれによってできるさまざまな部分から来る、いろいろなイメージによっているとおもいますが、そのような印象を強く与えてくれる本のタイトルといったところから、選んで自分の世界といったものをその中で形成することができる方法があるとおもいます。本にある内容として、それによって作られる印象があり、それが、イメージとして形成することができる内容のものがいいとおもいます。本にある内容をすぐに想像できると大変よく読むことができるとおもいました。