読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



蛇口の温度のレバーは水の位置に、わずかだけど電気代節約になる/電気給湯器での節約術。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

電気給湯器での電気代節約、実験中

 蛇口の温度のレバーは常に水の位置にしておくと、わずかだけど電気代節約になると、担当の親切なセールスマンが言ってました。
 新築して、初めて電気給湯器にしました。いつでもお湯が使えて本当に便利で快適です。
 でも、いくら深夜電力を使うから経済的だといっても、やはりお湯を沸かすコストはかかっています。

 ちょっとの水でで十分な場面は結構あるものです。そんな時、レバーがお湯の位置になっていると、そこで、わずかでしょうが不要なお湯を使ってしまいます。それが何十回何百回にもなれば、かなりの不要なお湯を使うことにもなります。
 お湯が必要なときは、水で出し始めてレバーをお湯の位置にすればいいし、使い終わったらまた水の位置にしておくといいらしいですよ。
 ちょっと面倒そうだけど、習慣づけばそんなに面倒ではなさそうです。それにちょっとしたエコにもなりそうです。