読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



危険物取扱者乙4取得・試験のアドバイスや合格のコツ(ほぼ暗記、練習問題を解きまるまる一冊)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「危険物取扱者乙4」取得にあたって。

私が危険物取扱者乙4を取得したのは高校2年生の時です。工業高校だった事もあり、自由選択の授業で資格取得の授業がありそこで勉強をしました。
危険物取扱者には、何個か種類があり乙4と言うのはだいたい真ん中くらいの難易度の資格です。一般的な会社の危険物の取り扱いや、ガソリンスタンドで働く程度であれば持っていると便利だと思います。

私も、資格を取得した後にガソリンスタンドでアルバイトをしましたが、時給が少し上がったりと少し得をしました。また、危険物を取り扱っている会社へ就職したりすれば、手当てがつく企業があったり、危険物の貯蔵庫の管理責任者ができたりと言った専門職でも役にたつと思います。
勉強方法は、やり始めはほぼ暗記です。教科書をよみ、覚えなければならないポイントをおさえながら練習問題を解きまるまる一冊読みました。その後はひたすら過去の試験問題をやって行きます。そして間違えた所をもう一度教科書をみながら復習していくという繰り返しです。
過去の試験の問題を見てみても、ニュアンスは多少違っても必ず出てくる問題がいくつもあったりするのでそんな所を重点的に復習したりもしました。
そして、見事に一発合格!
やはり、過去の試験問題を何度も解き間違え間違えた所を復習を何回も何回も繰り返し行う事が一番の勉強方法だと思います。