読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



下剋上受験3話~現代社会の希望/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・主人公の桜井佳織が素直に考え、大好きなお父さんと一緒に勉強。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

下剋上受験 第三話~現代社会の希望~

中卒の両親が、娘には大学へ行ってほしいという気持ちで家族一丸になって中学受験をする実話を基にしたドラマ。数年前に書籍になったのは知っていたが、改めてドラマを見てみた。主人公の桜井佳織が素直に考え、大好きなお父さんと一緒に勉強する姿がとても可愛らしい。

一方、同級生のまりあちゃんはお父さんは東大卒のエリートサラリーマン。一緒に勉強するというよりは、お金で家庭教師をつけていて、まりあは不安になっているという感じである。学歴による格差社会が叫ばれている中、お父さん(桜井信一・阿部サダヲ)が一生懸命娘のために奮闘する姿とそれにこたえようとする姿は、現代社会の家族関係の理想と言えるであろう。お母さん(深田恭子)も、お母さんなりにお父さんと娘を支えようとしていい。