読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



ご飯を熱々の内にラップに包んで、冷えたら冷凍/光熱費の節約術(レンジでチンすれば炊きたてが食べられるよ)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

たくさん作ってお手軽に。時間も光熱費も節約。

うちは女3人家族。PCもそれぞれが所有し、髪も長いからドライヤーの時間も長い。
冬が長い地域だから、寒さの厳しさに灯油ストーブと電気ストーブを併用することも…。

それにしたって電気代かかりすぎだよなぁ…と思っていました。

『夕食は絶対炊きたてご飯!』と思っていたので、以前はその都度食べきれる量だけを炊いていました。

しかし、ある日お米の袋の裏をふと見ると、『熱々の内にラップに包んで、冷えたら冷凍。レンジでチンすれば炊きたてが食べられるよ』と。
まさしく目からウロコ。

炊くのには大変な電気を使い、うちのアンペア数では下手するとレンジなどが使えない事も。
電気も節約できて美味しい。そして炊いて冷凍してあれば、他の家電も気兼ね無く使え時短にも。

それからは雑誌などを読んで調べては、効率の良い食生活を送れるようになりました。
ご飯用のおかず、お弁当用のおかずも味や食感が落ちにくい物はなるべく冷凍保存。
野菜なんかも新鮮なうちにカットして冷凍。直ぐに使えるし、冷蔵室も空いて設定を弱くしても大丈夫。

もっと早くやっていれば、何万浮いたことやら。