読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想レビュー「ミリオンダラーベイビー」主人公はボクシングジムのトレーナーをする初老の男性です・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ミリオンダラーベイビー 私な親愛なる血

主人公はボクシングジムのトレーナーをする初老の男性です。彼は、育てる腕が良いのに名前を売りたいボクサーから逃げらてばかりいます。理由は主人公が危険を避け守りの固い試合しか組まないためボクサー達は名をあげられないのは今いる場所が悪いと考えるからです。賞金が高く一躍スターになれる試合を組む、利益を一番に考えるトレーナーの元に去り、そのボクサー生命を短く終えていく者も少なくありません。

主人公はそれを憂いて、なかなかリスクを犯させられず、可もなく不可もない状態を作り上げてしまうのです。目をかけていたボクサーに逃げられたばかりの主人公の元に女性ボクサーがトレーナーをして欲しいとやってきます。断り続けますが、友人のアドバイスを受け入れ彼女を育て出します。期待以上に彼女は成長します。試合を勝つに連れてお金が入り、彼女は生活保護で暮らす母親と兄弟に家を買いますが、拒否されます。彼女は亡くなった父親以外に愛されていませんでした。主人公は自分の娘とも音信普通だったため、彼女が家族からのけものにされても尚、家族のためになる事は何か考えている姿を見守ります。彼女にリングネームを与えますが、その言葉の意味は教えません。彼女はいつか聞けると期待をしながら勝ち進み、運命の試合に臨みます。彼女が優勢で進んでいた試合ですが、相手の反則パンチを不意にくらいコーナーの椅子に頭を打ち付け首を負傷し、全身麻痺になります。はじめは彼女もリハビリをしてまたリングに立つことを夢見ますが、体は床ずれをおこし、足が腐り、切断します。家族は、観光ついでに見舞いにきますが、彼女には関心がありません。彼女はあまりの希望のない命に絶望し、自殺を試みますが、一命を取り留めます。唯一そばに居続ける主人公に確実に死ねるように助けを求めます。悩んだ末に、主人公は人工呼吸器を止め大量のアドレナリンを投与して苦しみを和らげます。意識が消えゆく彼女にリングネームの意味を教えます。私の親愛なる血。彼女を父親のように愛していた主人公の心がこもったリングネームでした。彼女は愛情を求めて報われることなく死んだのではなく、愛されていた事を死の間際に告げられ、どんな時もそばにいた主人公から死を与えてもらいます。必ずしも、死を与えれた事が全ての愛情とは言えませんが、深いところまでとことん関わり合いお互いを理解することも愛情だと感じる映画です。主人公はその後消息を絶ちますが、報われない人たちをえがいたのではなく、辛いことや面倒なこと、深く人とかかわる恐怖や辛さ、全てが愛情を源にしている映画だとを思います。リングネームの意味を教えるシーンは涙がこぼれます。

ありがとう寄稿。

双子の中学生がいる家の近くに侵入しようとしたプロの泥棒が屋根から落ちた。双子はその泥棒を助ける。警察に通報しないことを条件に双子は泥棒に自分たちの父親になってほしいという。双子の両親は駆け落ちしてしまった。双子の言いなりになりながら3人での生活が始まる。そして様々な事件が起こる、ユーモアミステリー。

感想・書評「ステップファザー・ステップ 宮部みゆき」ネタバレ注意・双子の中学生がいる家の近くに侵入しようとしたプロの泥棒が屋根から落ちた(レビュー)。 #読書 - みんなのブログ。