読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



歯科助手の資格・試験のアドバイスや合格のコツ(受付業務、点数の取り方、歯科についての基礎的な治療内容)。

資格取得と勉強法

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

歯科助手の資格を取得するまでの苦労と工夫

以前、私は教育関係の仕事に就いていました。しかし、まだ、二十代前半だし新しいことにチャレンジしてみたくなり、医療関係の仕事に就くことに決めました。新しい環境や見たこともない医療器具に戸惑うことも多々ありました。もっと、勉強して、自分を高めたくなりました。それがきっかけで、歯科助手の資格を取得することに決めました。

主に学ぶ内容は、受付業務、点数の取り方、歯科についての基礎的な治療内容でした。受付内容は、日々実践していたので、勉強内容も理解しやすかったです。実際に、いつ、勉強していたかと言うと、患者さんがいない空いた時間や、仕事が終わってからの自宅での勉強でした。治療内容は、やや難しい内容もあったので、テキストを歯科衛生士の先輩に見てもらって、教えてもらったりもしました。私の場合、教えてもらえる方が身近にいたことで、勉強も進めやすかったです。ただ、毎回単元が終わると課題のテストがあります。最終的に、最後の課題テストに合格しないと、資格のテストを受けられないため相当頑張りました。
空いている時間を有効に使い、気合と根性があれば、資格は取れると思います。