読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



全国手話検定3級を取得してのアドバイス(面接についてはテーマは当日、試験の直前にわかります)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

全国手話検定3級を取得してのアドバイス

私は去年の10月に初めて試験に挑戦して合格することができました。試験の内容は単語の読み取りと面接です。
単語は選択肢(4択)がある中からDVDで表された単語と合致した答えをマークします。手話技能検定と違い、紛らわしい単語が選択肢であるわけではないので、しっかりした語彙力があれば比較的点数を取りやすいと思います。

1000語程度覚えていると楽に望めると思います。単語の勉強については手話技能検定協会のホームページにそれぞれの級の単語集がありますのでそれを印刷して反復してください。それで対応できます。
面接についてはテーマは当日、試験の直前にわかります。ですので、どんなテーマがきてもスピーチできるようにしましょう。2分間、テーマに基づいたスピーチを自由に行い、その後1分間、面接官から手話で質問されますので手話で答えます。過去に試験で出されたテーマについてはそれぞれの級別に過去問が出ているのでそれを使って勉強するのが効率的だと思います。DVDには合格者の模範例が収録されているので、どんな感じでスピーチすれば良いかの練習にもなるでしょう。