読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



普通救命講習の修了証・合格した勉強法やアドバイス(遅刻、早退、休憩が無ければもらえる参加した事だけを証明)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

普通救命講習の修了証の魅力について

普通救命講習の修了証は資格では無く、文字通りの修了した証です。
一言でいえば遅刻、早退、休憩が無ければもらえる参加した事だけを証明するものです。
講師に確認した事なので本当です。
ただし再講習、上級救命講習、業務用の講習、日本赤十字社主催の講習は実技と知識の審査が合って難しいと講師から言われています。

普通救命講習は修了出来ないゆういつの不安は体力が続かなくなる事だけでした。
最初は実技と知識の審査があると思いこんで不安で申し込みを躊躇しましたが
ネットで調べて参加したと認識されれば修了できる事を知り緊張せずに受講できました。
今は医療行為にかかわらない医療事務や介護士に必修の資格です。
昔はタクシードライバーは運転免許だけで運転できましたが病人に救命行為を出来る事を求められ義務的に行かされる仕組みになっています。
ですから持っていれば損は無いと思います。
無償のイベントで少し体験するとだけれも簡単に心肺蘇生が出来ると思いこみますが実際はそうはいかないと言われています。